『子育て支援が日本を救う』を粛々と先へ進めます。今年度の報告順は、既にLINEトークでお知らせしたように、2猪口→3川上→4工藤→5大島→6丸山→7坂元→8橋本→9北村→10丸橋→11魁→12海 となっております。
『日本経済読本 第21版』を既に決定済の報告順に従って当面粛々と読んでいきます。例年の対面授業はさしあたり展開不能なので、授業2回で1章ずつのペースで進めていきます。教員⇔ゼミ生のやり取りはできないので、対面授業が始まったら5/14(木)以降の暫定的な一方通行授業に於いて欠けていた部分を鋭意補っていきますので、何卒御了解下さい。